許認可支援
許認可

許認可を取得して企業の可能性を拡げたくありませんか?

許認可取得でこのようなお悩みはありませんか?

法務支援委員会は、そんなお悩みを解決します!

まずは無料で問い合わせをする

許認可取得は「3AS」で解決!

1.「3AS」とは

従来の許認可取得は、下記のような問題点がありました。

それを解決したのが 3AS (Approval and Authorization Achieve Support)です。

2. 3ASの特長

3. 許認可取得の流れ

① 説明・概要打合せ

3ASの説明、企業の状況などをヒアリングし、取得する許認可の申請準備内容の提示

② 契約・お支払い

契約締結、料金のお支払い、取得後の流れ等の説明

③ 申請必要書類等の準備

取得マニュアルの作成、申請に必要となる各種書類の収集準備

④ 許認可申請・取得

マニュアルに基づき、許認可の申請と取得

⑤ 活用コンサルの実施(オプション)

取得した許認可の活用して収益を拡大する方法についてコンサルティングを実施

⑥ 許認可取得コンサルの実施(オプション)

取得した許認可以外にさらに収益拡大につながる許認可についてコンサルを実施

※特に取得する許認可が決まっていない場合、このコンサルを最初に実施することも可能です。

4. 価格

初期費用 無料
実施費用 概要説明後に見積書を提示※1
活用コンサル費用 70,000円(税別、一括支払)
許認可取得コンサル費用 150,000円(税別、一括支払)※2
その他費用 ご相談ください※3

※1 取得する許認可によって、費用・取得までの期間等が異なります。費用の例を概要説明時に併せて提示していますので、まずはご相談ください。許認可取得コンサル(オプション)と同時に申し込みされる場合は、費用が割引になります。詳しくは見積書に記載されています。

※2 許認可取得と同時契約・お支払いで、許認可取得の後に実施する場合は、100,000円(税別)の割引、最初にコンサルを実施してから許認可を取得する場合は、許認可取得費用が半額割引(対象許認可数は最大3つまで)、コンサルの結果取得する許認可がない(または取得しない)場合は、50,000円のキャッシュバックを行います。詳しくは見積書に記載されています。

※3 許認可取得の打合せ・申請等で出張が必要となる場合は、別途実費がかかります。尚、全ての費用は取得に関する書類の収集、申請時の手数料(収入印紙・証紙代等)等の実費が含まれておりません。費用取得に関する実費についても、詳細は見積書に記載されていますので、そちらを参照してください。

※4 取得する許認可について、当方以外の士業等に依頼する場合は、費用は一切かかりません(許認可取得コンサルを除く)。また、その場合は活用コンサルは実施できません。

まずは無料で問い合わせをする

お客様の声

T社(東京都・建設業)

最初は、単なる許可の取得について相談しただけだったのですが、許認可を取得することに意味を持たせることが重要だと聞き、許可の活用についてはじめてきちんと対応しました。失礼ながら、実際にやるまでは半信半疑だったのは言うまでもありません。しがし、どうせやるならと、コンサルも最初からお願いしたところ、びっくりするくらいの効果があり、大袈裟でなく、社内でも驚きの声が上がりました。こんなに効果が上がるのならと、他の許可も模索しましたが、現在の社業に合わないため、それならと許可を活用する別会社を設立することを現在検討中です。

よくある質問

Q1. 普通に許認可の取得だけを依頼することはできますか?


A1. もちろん、可能です。あまり難しく考えずにまずはご相談ください。

Q2. 最初に許認可が可能かどうかだけ教えてもらうことはできますか?


A2. 概要だけでもご相談ください(無料)。詳細な条件が必要な場合は、その旨も併せて回答いたします。

Q3. 担当者が特にいない場合はどうなりますか?


A3. 取得する許認可によっては、特に担当者を決める必要がないものもあります。担当者を決めるべきか、取得後の活用も含めてどうすればよいのかなども、見積作成時に提示します。

Q4. コンサルの期間はどれくらいですか?


A4. 内容によって期間が異なります。どのような許認可についてコンサルするのか、また、企業規模や業種などによっても変わりますので、まずはご相談ください。

最後にひとつだけ。

許認可そのものを取得することは特に難しいことではありません。

法令で決められたものであれば、許認可を取らずに営業すること自体が不可能な訳ですし、取らずに営業ができないのならば、それほどハードルが高いものでもないということです。

つまり、許認可を取得していることはただ持っているというだけでなく、ステータスにもなるのですが、では、きちんとそれを活用しているかというと、それほど活用されていないという現状があります。

これは、許認可のあり方、活用の仕方がきちんと理解されていないからです。我々士業が許認可を取得することだけに専念してしまい、そういったことをきちんと提示してこなかったことに原因があると思います。

そこで、すでに持っている許認可をもっと活用して欲しい、許認可でビジネスを拡げて欲しいという思いから、メニュー化をした次第です。

従来のように、必要だから、取りたいから、という理由だけで許認可を取得するだけでなく、是非、許認可のさらなる可能性を覗いてみてください。

思いもよらない未来がそこにあるはずです。

そのために、まずは、話を聞いてみてください。その上で判断してください。

きっと損をさせない自信があります。

まずは無料で問い合わせをする